白河かもめ保育園では「生きる力・思いやり・夢」の3つの柱をかかげ遊びを通して自主性のある子ども、社会性のある子ども、創造力豊かな子どもを育てます。

 

「あそび」を中心とした5つのプログラムを通して子どもたちの育ちを見守っています。

 

 

今回は『わらべ歌』についてご紹介します。

 

 

子どもたちは歌や遊戯が大好きです。

保育者が歌うと、体を揺らしたり手をひらひらさせたりして楽しんでいます。

 

 

0歳児クラスあひる組では、わらべ歌に親しんでいます。

 

 

 

保育者と子どもが向き合い目を合わせるわらべ歌遊びは、情緒が安定し子どもがゆったりと安心した気持ちになります。

 

 

 

 

 

布を手に持ち“うたって!”と保育者に伝え、『うえからしたから』『にぎりぱっちり』と布を使ったわらべ歌も楽しんでいます。

 

 

 

保育者の真似をして自分で布を揺らしたり顔を隠して“ばぁ!”といないいないばぁをしたりする姿もあります。

 

 

 

 

子どもと触れあいながら一緒に楽しめるわらべ歌や触れあい遊びは、心が穏やかになり子どもにとっても大人にとっても大切な遊びになっています。

 

白河かもめ保育園では、季節の旬の野菜を テーマ野菜として月毎に設定し、

給食の中にたくさん使用しています。

旬の野菜は1年の中で一番美味しく、栄養たっぷりです☆

 

今月のテーマ野菜は…白菜

先日、2歳〜5歳児クラスの子どもたちに白菜についての話をしました。

 

 

普段見ることの少ない丸ごとの白菜の登場に、子どもたちは驚いていました。

 

白菜の葉の枚数当てクイズをすると、正解した子は ‟よっしゃー!” と喜び、 

最後まで真剣に話を聞いていました。

この日は和風パスタに、翌日は寄せ鍋の中にたくさん入れ、給食後には

‟白菜たくさん食べたよ〜”と報告してくれました。

 

食育や給食を通して、大好きな野菜が1つでも増えることを願っています。

※毎日の献立をブログにて公開していきます。

 

○お昼〇

・ご飯

・炒り鶏

・チンゲン菜のしらす和え

・厚揚げとえのきの味噌汁

・ヨーグルト

 

○おやつ〇

・五平餅

・麦茶

毎年、近隣小学校にお招きいただき、年長クラス 月組は交流会に参加しています。


今年度は八名川小学校に行ってきました。

雨の中、歩いて行ってきました。

学校に着き、出迎えてくださった用務さんや

先生方の優しさにホッと安心した子どもたち…。


すぐに

1年生との給食交流


続いて

5年生との触れ合い遊び


その他…

学校の中を歩く時には右側を歩き…

トイレや手洗い場も使わせてもらいました。



交流中には…

『新1年生になる皆さん』と言われて

緊張もしていましたが、それより嬉しい気持ちが勝り、楽しい時間を過ごすことができたようでした。


年長クラス 月組みんなで小学校へ行くことができ、とても貴重な体験となりました。



最後に…

優しくしてくれた1年生や5年生だけでなく、あたたかく、元気に挨拶をしてくれた児童の皆さんや、用務さんをはじめ先生方、小学校へ進学する子どもたちに、期待感が膨らむきっかけをつくっていただきまして、ありがとうございました。

八名川小学校は、とても素敵な学校でした。

交流のお誘いをいただき心より感謝申し上げます。 


★かもめ保育園を卒園した子どもたちの元気な姿に会えて、とても嬉しかったです。


白河かもめ保育園

園長 池田美恵子




※毎日の献立をブログにて公開していきます。

 

〇お昼〇

・桜海老ご飯

・白菜たっぷり寄せ鍋

・胡瓜の塩昆布和え

・柿

 

〇おやつ〇

・ツナマヨサンド

・牛乳

 

 

 

白河かもめ保育園では

「生きる力・思いやり・夢」の3つの柱をかかげ遊びを通して自主性のある子ども、社会性のある子ども、創造力の豊かな子どもを育てます。

 

[あそび]を中心とした5つのプログラムを通して子どもたちの育ちを見守っています。

 

 

今回は

『食の育ち』についてご紹介します。

 

 

先日収穫し十分に乾燥させた稲を脱穀しました!

 

手に持ちやすいように稲を取り、ゼリーの容器を使って稲穂をとっていきます。

 

DSCF0292.JPG

 

小さな穴に稲を通して、思い切り引き抜くと

稲穂がポロポロと外れる様子を見て

「すごい!いっぱい取れた!」と嬉しそうに

話しながら取り組んでいます。

 

DSCF0296.JPG

 

DSCF0297.JPG

 

 

今年はたくさん実った稲穂を手にしながら

子どもたちは脱穀の作業にやりがいを感じていました!

 

次はだっぷ(お米をもみ殻から外す作業)を行います。

とても、根気のいる作業です。

その後は、お米屋さんに行き精米をしてもらいます。


体験を通して、お米の大切さを知る機会に

なりますように…

 

 

※毎日の献立をブログにて公開していきます。

 

〇お昼〇

・白菜ときのこの和風パスタ

・チーズ入りコロコロサラダ

・ジンジャースープ

・みかん

 

 

〇おやつ〇

・ひじきの炊き込みご飯

・麦茶

白河かもめ保育園では「生きる力・思いやり・夢」の3つの柱をかかげ遊びを通して自主性のある子ども、社会性のある子ども、創造力豊かな子どもを育てます。

 

「あそび」を中心とした5つのプログラムを通して子どもたちの育ちを見守っています。

 

今回は『こころの育ち』についてご紹介します。

 

 

幼児クラスはでは異年齢保育をしており3才、4才、5才が一緒に過ごすことで、自然と年下の友だちのお世話をしたり、年上の友だちをお手本に行動しようとする姿が見られます。

 

小さな友だちが園庭へ出る準備をしていると靴を履くのを手伝い、遊具を持って行ってきてくれます。

 

DSCF0283.JPG

 

発見したこと、面白いことを教え、

DSCF0108.JPG

 

 

手あそびや歌を歌ってあげ、一緒にゆったり過ごすなど優しく関わっています。

DSCF0961.JPG

 

日々の異年齢での関わりで思いやりを感じている乳児クラスの友だちも、友だちが困っていたり、泣いていたりすると保育者の手を引くなどして伝え、『大丈夫?』と顔を覗きこむなど「思いやるこころ」が育っています。

 

関わりたい気持ちを大切にしながら見守っています。

 

※毎日の献立をブログにて公開していきます。

 

 

〇お昼〇

・さつま芋チキンカレー

・フレンチサラダ

・ミネストローネ

・みかん

 

〇おやつ〇

・マフィン

・牛乳

 

 

 

白河かもめ保育園では

「生きる力・思いやり・夢」の3つの柱をかかげ遊びを通して自主性のある子ども、社会性のある子ども、創造力の豊かな子どもを育てます。

 

[あそび]を中心とした5つのプログラムを通して子どもたちの育ちを見守っています。

 

 

今回は

『食の育ち』についてご紹介します。

 

 

春、いつも保育園にお米を届けてくださっている三河屋精米店さんの心遣いで

栃木の米農家さんから稲の苗をいただきました。

品名は「栃木の星」「コシヒカリ」

 

IMG_7096.JPG

 

 

 

秋になり、先日ついに収穫を行いました。

ボランティアの山口さん特性の鳥よけネットのおかげで今年も豊作です。

 

 

近日、脱穀と精米を行います。

育てたお米はどうやって食べるか…。子どもたちと相談をして決めたいと思います。

 

 

 

白河かもめ保育園では

「生きる力・思いやり・夢」の3つの柱をかかげ遊びを通して自主性のある子ども、社会性のある子ども、創造力の豊かな子どもを育てます。

 

[あそび]を中心とした5つのプログラムを通して子どもたちの育ちを見守っています。

 

 

今回は

『自然』についてご紹介します。

 

四季折々が感じられる実のなる木があります。

“柿”が実っている事に気づいた子どもたちが「せんせー、かき、いっぱいなってるよ」と、教えてくれます♪

「他には何があるかなぁー」と、尋ねると…

「こっちだょー、ほら、みかんあったょー」と教えてくれました。

「びわはもうないよね。」「ぶどうはあるかなぁー⁉」と、自然に実る“実”に興味津々な子どもたちです。

 

 

この実った物を試食したり、どんな風に調理をできるか考えたりもして、食育にも繋がっています♪

日々変化する園庭に沢山の発見をしています‼

※毎日の献立をブログにて公開していきます。

 

〇お昼〇

・ご飯

・鮭のレモン醤油焼き

・ひじきの煮物

・白菜と油揚げの味噌汁

・りんご

 

〇おやつ〇

・さつま芋と黒ごまのケーキ

・牛乳

 


白河かもめ保育園では

「生きる力・思いやり・夢」の3つの柱を

かかげ遊びを通して自主性のある子ども、

社会性のある子ども、創造力の豊かな

子どもを育てます。


[あそび]を中心とした5つのプログラムを

通して子どもたちの育ちを見守っています。



今回は

『食の育ち』についてご紹介します。


月組が5月に植えたさつま芋の苗が育ち

いよいよ収穫する日がやってきました。


歩きながら「大きいお芋取れるかな?」

「何にして食べる?」と友だちと話していました。

DSCF0336.JPG


公園に着くとサツマイモ畑のお世話を一緒にしてくれたミドリアムの方の話を真剣に聞く子どもたち。

いよいよサツマイモ堀りがスタート!

DSCF0308.JPG


DSCF0309.JPG

DSCF0331.JPG


たくさんのサツマイモが穫れ喜ぶ子どもたち。

その後はみんなで秋空ランチを楽しみました。

お弁当にはサツマイモを使った料理もあり、芋掘りの話しをしながら美味しそうに食べていました。


苗を植え、自分たちで育てたサツマイモが大きく成長し、たくさん収穫するという経験をすることができた子どもたちでした。


暑い時期に水やりや雑草抜きにご協力いただいた

保護者の皆様ありがとうございました。


来年も木場公園でのさつま芋栽培ができますように。

今から当選することを祈っています☆




※毎日の献立をブログにて公開していきます。

 

〇お昼〇

・さつま芋おにぎり

・鶏照り焼き

・ゴロゴロ野菜の玉葱ドレッシング和え

・野菜ジュース

・バナナ

 

〇おやつ〇

・りんごとさつま芋のケーキ

・牛乳

 

 

白河かもめ保育園では

「生きる力・思いやり・夢」の3つの柱を

かかげ遊びを通して自主性のある子ども、

社会性のある子ども、創造力の豊かな

子どもを育てます。

 

[あそび]を中心とした5つのプログラムを

通して子どもたちの育ちを見守っています。

 

 

今回は

『遊びの発展』についてご紹介します。

 

子どもたちは様々なものに興味を持ち

遊びを通して心も身体も健やかに育っていきます。

 

例えば…

ハイハイをすることはとても大切です。

四肢の力が育っていきます。

小さな傾斜もなんのその!バランスをとって登れるようになります。

 

DSCF1020.JPG

 

園庭では

ハイハイをたくさん経験した子どもたちは

かもめマウンテンの斜面も踏ん張り、バランスをとって、なんのその!!

 

DSCF1034.JPG



子どもたちが遊びを通して様々な力が育まれるように、日々、遊びのステップアップを見極めながら丁寧に見守り、関わっていきたいと思います。

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

携帯サイト

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM