平成31年1月28日(月)現在の感染症発生者数

 

○インフルエンザA型  6名

  (0歳児クラス…4名 1歳児クラス…2名)

〇発熱          3名 

    (2歳児クラス…1名・3歳児クラス…2名)

〇熱にて早退     3名

  (1歳児クラス…2名 4歳児クラス…1名)

 

 

 

インフルエンザA型の発症が増えています。

今後、感染症の拡大が考えられます。

感染の拡大が起きないように、いつもと違う症状がある時には病院受診をお願い致します。

保育園では、手洗い・うがいをしっかり行うと共に、こまめに水分補給を行うようにしています。

登園の引き渡し時に体温測定のご協力お願い致します。

 

 

インフルエンザ出席停止期間早見表


乳幼児期はまだ免疫機能がしっかり育っていないので、ウイルスが体に残っている期間が長いこと、また保育園は学級閉鎖がないため、期間が長めに設定されています。

 

1人1人が停止期間(ウイルスを排出する期間)をしっかり休むことによって流行、拡大を食い止める効果があります。一度に多くの人が感染すると免疫の弱い乳幼児や高齢者の方、持病のある方が重症になる確率が上がります。

 

インフルエンザ等の感染症の場合には、次回登園時には必ず医療機関を受診後、集団生活が可能か確認したうえ、「意見書」を園に提出してください。用紙は、江東区のホームページよりダウンロードできます。

また、ご家族でインフルエンザにかかった際も園には連絡をしてください。


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

携帯サイト

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM