白河かもめ保育園では

「生きる力・思いやり・夢」の3つの柱をかかげ遊びを通して

自主性のある子ども、社会性のある子ども、創造力の豊かな子どもを育てます。

 

今回は「音あそび」についてご紹介します。

 

保育者が歌あそびで使っていた

太鼓に興味を持ち、鳴らしてみたいと

集まってきた子どもたち。

音が鳴ると「お!(なった!)」と

嬉しそうにニコニコしながら

更にたくさん音を奏でていました。

 

 

また、カスタネットや鈴を手にとり

鳴らす友だちもいました。

なかには、両手に別々の音の鳴る遊具を持ち、交互に鳴らしてみる姿もありました。

 

 

このように、様々な音に触れる事で

リズム感や音感が養われるだけではなく、

音を聞きとる力が養われたり、感受性が高まります。

 

 

これからも、たくさんの音に触れるあそびを楽しめるようにしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

携帯サイト

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM