白河かもめ保育園では

「生きる力・思いやり・夢」の3つの柱をかかげ、遊びを通して

自主性のある子ども、社会性のある子ども、創造力の豊かな子どもを育てます。

 

[あそび]を中心とした5つのプログラムを通して子どもたちの育ちを見守っています。

 

 

今回は『サーキット遊び』について紹介します。

 

サーキット遊びではバランスを養う遊びです。

 

一本橋では、手を広げて「おっとっと」と言いながらバランスを取ったり、

一歩ずつすり足で進んで足の裏に感覚を集中させて渡っています。

 

また、先日開催した大きくなった会の記憶も新しく、

子どもたちは、一本橋を渡る際にクマやウサギなどの動物になりきって渡る姿が多く見られています。

なりきる際にそれぞれの歩き方を真似したり、頭に手を乗せて耳に見立てるなど姿を真似したりとバリエーション豊かです。

 

 

これからも、室内でも体を動かして遊べるように工夫して遊んでいきたいと思います。

 


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

携帯サイト

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM