白河かもめ保育園では

「生きる力・思いやり・夢」の3つの柱をかかげ

遊びを通して自主性のある子ども、社会性のある

子ども、創造力の豊かな子どもを育てます。

 

 

[あそび]を中心とした5つのプログラムを通して

子どもたちの育ちを見守っています。

 

今回はなお先生と『アート』に触れました!

 

はじめに行ったのは、ペンキを使ってワークショップ☺

 

 

 

ワークショップは『体験型講座』と呼ばれ

参加する人が主体性を持ち、積極的に関わりながら学ぶことができます!

 

今回のテーマは園庭!!

 

何が始まるの?と、子どもも保育者もとても楽しみにしていました。

 

 

 

「園庭には何があるかな?」と尋ねる、なお先生。

真ん中は・・・・平行棒!

 

「こっちにはかもめマウンテンがあるよ!」

「ここはタイヤブランコかな?」

と、位置関係を考えながら、さっそくペンキで描き始める子どもたち。

 

 

 

 

描いているうちに、

「かもめマウンテンの後ろには、柿の木があるよ!」

 

「あんずの木はウッドステーションのところだ!」

と、園庭を思い出しながら描き進めていました。

 

思い出したものを、絵で表す子どもたちの姿にとても驚かされました!

 

あっという間に描かれた園庭。

さて、これからどのように変化していくのか・・・。

とても楽しみですね♪

 


★ご紹介★

なおせんせい

アトリエリスタ:Khadka 半沢 菜穂子

武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科卒業

幼少のころよりアトリエ活動をしてきて今に至る。

アートを通してワークショップ企画を行っている。

乳幼児から大学生、保育者(大人)まで活動を共にしている。


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

携帯サイト

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM