子ども達にとって、とても印象的だった2月の節分が終わり、3月のひなまつりも終わりました。子どもたちから「次は何があるの?」と質問されることが増えてきました。そこで、4月になると、進級して花組になることを話しました。すると子どもたちは、「ピンク色のバッチをつけるんだよね!」「大きいお部屋で遊ぶんだよね!」と目を輝かせていました。

 

 

3月に入ってからは、「もうすぐお兄さん(お姉さん)だから!」と意欲的に衣服の着脱をしたり、丁寧に洋服を畳むことが増えてきました。

 

 

 

また、食事の時も「全部食べられるよ」「お家では嫌だってすることもあるけど、頑張って食べるよ!」と苦手な野菜も友だちと一緒に食べたり、子どもたちが『お兄さん(お姉さん)持ち』と言っている三点持ちにも挑戦したりしています。

 

DSCF6721.JPG

 

 

保育者が一緒にご飯を食べていると、「先生はお箸で食べてるね!」と、箸に興味を持つ子も増えてきました。最近では、簡単に持つことができる箸も出ていますが、まずは3点持ちをしっかりとすることが重要だと思います。

 

また、子どもたちの成長を見ていて、スプーンの柄の中心を正しく持っていた子は、箸に移行したときもクロスすることなくしっかりと持てる!(※あくまで保育士の目線で見ての感想です)

 

 

いろいろなことに挑戦しようとしている今、ご家庭と協力しながら子どもたちの成長をより見守っていきたいと思います。宜しくい願いいたします。


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

携帯サイト

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM