blog index

かもめダイアリー

白河かもめ保育園の日々の出来事を掲載しています。
<< 一緒に♪(ひよこ組) | main | 秋の茶会(月組) >>
鮭の解体を見学しました!(くまさんキッチン)

こんにちは、くまさんキッチンです。

今日は午前中にお魚屋さんに来ていただき、

子どもたちの目の前で鮭をさばいてもらいました。

今日は何の解体を見るのかな?と子どもたちに聞くと、

「さけ〜!」と楽しみにしている様子が見られました。

 

「おさかなやさーん!」と子どもたちが呼ぶと、大きな箱を持ったお魚屋さんが登場!

 

鮭以外にもたくさんのお魚を持ってきてくれました。

「これはなにかな?」とお魚屋さんが聞くと、

「あじ!」「さんま!」など元気よく答えてくれました。

鮭が箱から出てくると‥‥

「わぁ〜〜〜!おおきい!」と歓声が上がりました。

まず、頭を切って、いくらや内臓をきれいに取り出します。

「鮭の子どもは何?」や「鮭の身は何色?」とお魚屋さんが聞くと

「いくらだよ!」「いくらすき!」や「おれんじ!」などと声が上がりました。

鮭の解体が終わった後は、命をいただくことに感謝をしようねとお話をしました。

いただきます、ごちそうさまでしたを言って、残さずに食べようねと伝えると、

「いっぱいたべるよ!」「のこさない!」と答えてくれました。

 

解体された鮭は、お昼に北海道の郷土食「鮭のちゃんちゃん焼き」として登場しました。

「いただきます」と元気よく食べ始めた子どもたち、

「おいしいね!」「おかわりする!」「のこさないよ」

と意欲的に食べる姿が見られました。

 

これからも、感謝の気持ちを持つことができるような食育をたくさん取り入れていきたいと思います。

 

 

 

| かもめ | - | 11:37 | - | - | pookmark |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
   qrcode

bolg index このページの先頭へ